文字サイズ
標準

AJS

NEWS ニュース/トピックス

AJS株式会社 2018年 年頭所感

あけましておめでとうございます。
わが国経済は、緩やかな景気の回復基調が持続していますが、欧米の政治動向の不確実性、北朝鮮情勢の緊迫化などの地政学リスクが高まるなど、先行きは不透明な状況にあります。
10月の衆議院選挙の結果、安倍政権が継続されることとなり、働き方改革はより進んでいく方向にある中、当社では社員のライフスタイルに合った働き方をサポートするため、育児短時間勤務制度の取得要件を緩和しました。2月には在宅勤務制度の適用を拡大します。
また、AI・IoTに向けた対応として、株式会社スカイディスクと『AI・IoTサービスに関する基本合意書』を締結しました。当社のお客様におきましても、経営層から現場の方々にいたるまで経営に貢献するITへの関心が高く、より一層、貢献できる手ごたえを感じています。
そして、当社がコンソーシアムパートナーとなっている「GRANDIT」において、3度目となる『Solution of the Year』を5月に受賞しました。GRANDIT市場は非常に活況であり、当社のビジネスの根幹となっていくものと確信しています。

2015年から始まった中期経営計画は本年度が最終年度であり、現在は、TISインテックグループの「グループビジョン2026」を灯台として新しい中期経営計画の策定を進めています。この3ヶ年は『Growth』(成長)をキーワードに毎年着実に売上と営業利益を積み上げてまいりました。現中期経営計画を3年とも計画達成で終え、社員一同、勢いを持って新しい中期経営計画をスタートさせたいと思います。

 

 

 

【AJSについて】
 TISインテックグループのAJSは、「経営に資するIT」の提供を目指し、SIビジネスの受託開発、クラウドなどのサービスソリューション提供、人事考課システムなどのパッケージソリューション提供を行っています。グループのブランドメッセージである「Go Beyond」を合言葉に、お客様の成長戦略を支えるITブレインとして、「デジタル経営」の進化と深化に貢献します。
 http://www.ajs.co.jp/

  

 

【TISインテックグループについて】

 TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。

 

 

【報道関係のお問い合わせ】
AJS株式会社 経営企画部 広報 和田
TEL : 03-6742-5501           E-mail: info@ajs.co.jp 

 

PDF版は下記をご参照ください。 
⇒ AJS株式会社 2018年年頭所感