IT製品の比較・資料請求サイト「ITトレンド」において「ERP」部門に掲載されました。


製造業向けERPソリューション【GRANDIT】

旭化成グループ内で培ったノウハウを元にシステム提案、構築を強力にサポートします

ソリューションのポイント

完全Web型

従来型のERPシステムでは提供が難しかった『ブラウザのみ』で稼働するERPです。

純国産ERP

得意先別の回収条件設定、手形、期日決済など日本の商習慣に標準で対応可能です。

オールインワン

BI、ワークフロー、Web-EDIを標準装備しています。不要な投資を抑制します。

プロセス製造業向けERPソリューション

旭化成のノウハウを凝縮

プロセス製造業の業務や日本の商習慣にマッチした純国産ERP「GRANDIT」と
旭化成で培ってきた実績・ノウハウを凝縮させた、製造業向け統合生産管理システム「AP-21」

この2つの連携により、プロセス製造業のお客様にご満足いただける、最適なソリューションをご提供いたします。

プロセス製造のお客様のニーズに応じて、組み合わせご利用いただけます。

工場

プロセス製造業独自の機能が充実

プロセス製造業独自の業務に対応するため様々な機能を搭載

・BOMとして、研究開発にて作成する「原処方」と実際の製造に使用する「基本処方」の登録が可能
・製造するバッチサイズや設備の制約等にあわせ「原処方」から「基本処方」へ自動で展開

・複数生産計画の同一製品を纏めて生産するバッチ纏め機能

ISA-S88の設計思想を採用

汎用性が高く、データの冗長性が将来にわたり保てるISA-S88の設計思想を採用

■ISA-S88の設計思想を採用することによる現場へのメリット

・標準化、再利用によるコスト削減、リードタイム短縮が図れる(特に増設改造時)
・技術の伝承が容易
・複数メーカーの制御システム導入の困難さが軽減される
・製品の移り変わりに伴うプロセス、制御システムの改造を効率化
・製品ライフサイクル(研究開発、実装)のスピードアップ

親和性の高いパッケージ連携

「GRANDIT」と「AP-21」でマスタを統合し、一元管理することでシームレスなデータ連携を実現

このソリューションに関連する情報

【事例】旭化成カラーテック株式会社様

【事例】旭化成カラーテック株式会社様
事業拡張に合わせてGRANDITを導入。業務標準化とともに、連結決算の早期化を実現。 グループ共通基盤である会計システム(SAP ERP)とGRANDITを連携。

【P-TH】 GRANDIT連携

【P-TH】 GRANDIT連携
[GRANDT]とシームレスな連携を実現する人事考課システム

プロセス業(製造業)向けソリューション

プロセス業(製造業)向けソリューション
プロセス製造のお客様のニーズに対応

経営層・システム部門ご担当者様へ

弊社AJS株式会社営業本部では、
メールフォームからのお問い合わせを受け付けています。