AJS Solution NAVIGATOR ソリューション・サービスサイト

本ページは動画を含んでいます。

人事考課システム【P-TH(ピース)】

ExcelとWebで実現する人事考課システム

今、お使いの評価シートとワークフローをそのままシステム化!

「人事評価の課題編」・「被評価者編」・「評価者編」・「人事部門編」

ナレーションを含んでいますので、音声ありでの再生をおすすめします(初期状態はミュートになっています)

音声出力が難しい場合、字幕をご利用ください。(※InternetExplorerをご利用の場合、字幕表示できないことがあります)

「字幕」メニューより字幕のON/OFF、表示設定変更が可能です。

「人事部門の思い編」

特長

社員への想いが込められた評価シートを大切に

人事評価制度・評価シートには、企業の目指す姿を実現するために 必要な人材を育成するためのしくみ、社員のモチベーションを 上げるためのしくみなど、社員に対する想いが込められています。 だからこそ、評価シートをそのままシステム化し、運用を定着させる ことにこだわります。

コミュニケーションを大切に

上司部下の面談時間、コミュニケーションは十分でしょうか。 評価への納得性を高めるポイントは面談です。 現状の評価制度をそのままシステム化することで、上司の作業負荷を軽減し、部下との面談時間を増やしませんか。

導入に手間をかけない

システム導入するための、社員への説明・操作教育は無駄なコストではないでしょうか。 いままでと同じレイアウトのExcel評価シートへの記入であれば 社員の操作教育は不要。現場の混乱がありません。

導入企業(順不同)

armo_60.jpg

株式会社アルモ設計様

イセ食品様
イセ食品株式会社様
オイレス工業様
オイレス工業株式会社様
サンプラネット様
株式会社サンプラネット様
テクマトリックス様
テクマトリックス株式会社様
aichi_150.png

愛知県国民健康保険
団体連合会様

ホンダカーズ神奈川北様

株式会社ホンダカーズ 神奈川北様

TOHOシネマズ様

TOHOシネマズ株式会社様

朝日オリコミ西部株式会社様

千種会様

社会福祉法人千種会様

価格

ライセンス費用(160名) 100万円~

詳細はお問い合わせください

 




P-TH

お問い合わせはこちら

問い合わせ先
AJS株式会社営業本部
メールフォームからのお問い合わせを受け付けています。

関連情報

P-THのよくあるご質問・お問い合わせ

P-THのよくあるご質問・お問い合わせ
人事考課システム【P-TH】でよくいただくご質問。キーワード検索はFAQ配下を全文検索します。

【事例】朝日オリコミ西部株式会社様

【事例】朝日オリコミ西部株式会社様
新聞折込広告の老舗企業が人事評価システムとして「P-TH」を採用。従来の人事評価基準とノウハウをそのまま継承し、低コストかつ短期での導入を実現

【事例】社会福祉法人 千種会様

【事例】社会福祉法人 千種会様
人事評価の見える化を実現したP-TH導入事例

人事評価ソリューション

人事評価ソリューション
人事評価制度を業績UPにつなげる

【P-TH】 GRANDIT連携

【P-TH】 GRANDIT連携
[GRANDT]とシームレスな連携を実現する人事考課システム

HR EXPO2018

HR EXPO2018
[総務・人事・経理ワールド2018]内【第6回HR EXPO】に出展します。

人事関連コラム

人事評価のフィードバック面談の方法

人事評価のフィードバック面談の方法
人事評価(人事考課)サイクルの中でも、重要度が高いとされるフィードバック面談ですが、現実には「結果と処遇を伝える場」にとどまっているケースがあり、面談自体を実施していない企業も存在するようです。 今回は、フィードバック面談の重要性や、効果的に実施するポイントをご紹介します・・・(2018.6.18 No.10012)

評価データの紛失、パスワードの流出……人事評価の落とし穴

評価データの紛失、パスワードの流出……人事評価の落とし穴
人事評価は、社員のモチベーションを大きく左右するもの。運用に当たっては、いくつかの注意点があります。 今回は、「もしかすると、うちの会社でも……」と思わせられる“人事評価の落とし穴”についてご紹介します・・・(2018.6.4 No.10011)

注目を集める”360度評価”のメリット・デメリット

注目を集める”360度評価”のメリット・デメリット
終身雇用や年功序列が機能を失っていく中、成果主義へシフトする企業が増加し、それに基づいた人事評価制度も多く導入されるようになった日本。 さまざまな方法が模索される中、注目される評価方法のひとつに、「360度評価」・・・(2018.5.21 No.10010)

人事評価との違いにみるタレントマネジメントの課題

人事評価との違いにみるタレントマネジメントの課題
「タレントマネジメント」には、どのような効果や特徴があるのでしょうか。タレントマネジメントの課題や人事評価(人事考課)との違いについてご紹介します・・・(2018.5.7 No.10009)

人事評価制度を人材育成につなげるために必要なこと

人事評価制度を人材育成につなげるために必要なこと
処遇の材料と見られやすい人事評価(人事考課)制度ですが、本来の目的は人材育成と企業の業績向上であり、二つの目的が支えあうことで、貢献度に応じた処遇を与えることが可能となります・・・(2018.4.23 No.10008)

事務職、コールセンター.数値目標が設定できない職種の人事評価

事務職、コールセンター.数値目標が設定できない職種の人事評価
数値目標がない職種、たとえば事務職などの場合、どのように目標を設定し、達成率を図ればいいのでしょうか・・・・・・(2018.4.9 No.10007)

人事評価の手順・流れと各フローにおけるポイント

人事評価の手順・流れと各フローにおけるポイント
賞与や昇格などに大きく関わる人事評価(考課)制度。自分の評価で部下の人事処遇が決まるとかと思うと、重荷に感じる方も多いようです・・・(2018.3.26 No.10006)

人事評価で起こりうるリスクを軽減するためのポイント

人事評価で起こりうるリスクを軽減するためのポイント
人事評価(考課)は、人の成長を会社としての成長につなげるために活用する「人財マネジメントツール」です。 ですが、人が人を評価するということは、ルールがあっても難しいことであり、リスクも想定されます。・・・(2018.3.12 No.10005)

人事評価での注意点 “評価エラー”に陥らないためには

人事評価での注意点 “評価エラー”に陥らないためには
評価される側にとって、人事評価(考課)は非常に緊張、あるいは期待するものでしょう。しかし実は被評価者だけでなく、評価者にとっても課題となっている場合が多いものです・・・(2018.2.26 No.10004)

評価結果の集約をスピーディーにして業務効率化するためのポイント

評価結果の集約をスピーディーにして業務効率化するためのポイント
大手企業であればあるほど、評価者も被評価者も多いため、評価結果の集約に時間がかかり、社員の負担が大きくなるものです・・・(2018.2.12 No.11002)

人事評価表の書き方のポイントと記入例

人事評価表の書き方のポイントと記入例
半期や1年といったワンクールの貢献度を評価される人事評価(人事考課)。 評価する側もされる側も、相手の理解・納得を得るために、人事評価表の記入には苦労があるものです・・・(2018.1.29 No.10003)

人事評価制度の目的と導入のポイント

人事評価制度の目的と導入のポイント
多くの組織で課題となる人事評価(人事考課)制度。 正当な評価がなされず社員のモチベーションアップができていない、業績アップに繋がっていないなど、うまく運用されていないケースも多いものです・・・(2018.1.15 No.10002)

各担当者のフローを効率化して人事労務担当者の残業を減らすためのポイント

各担当者のフローを効率化して人事労務担当者の残業を減らすためのポイント
Excelの評価シート一つひとつにパスワードをかけて運用している――そのような企業は多いのではないでしょうか・・・ (2018.1.1 No.11001)

職種・役職ごとに設定すべき人事評価の項目とその決め方

職種・役職ごとに設定すべき人事評価の項目とその決め方
賃金や昇格に反映させるため「人事処遇のためにある」と思われやすい人事評価(人事考課)ですが、目的はそれだけではありません。人事評価の本来の目的・・・(2018.1.1 No.10001)

IT製品の比較・資料請求サイト「ITトレンド」において「人事評価システム」部門に掲載されました。

お問い合わせはこちら

問い合わせ先
AJS株式会社営業本部
メールフォームからのお問い合わせを受け付けています。