デジタル面接プラットフォーム

【HireVue(ハイアービュー)】

人材採用に「デジタル面接」を活用

デジタル面接プラットフォーム【HireVue】は、人材の採用(新卒・中途・アルバイト)、社内選抜などあらゆる分野の面接・選考に利用できます。


採用面接をウェブ上で録画・ライブ形式で行い、簡単に評価・比較を行うことができます。

候補者・採用担当者は、パソコンもしくはタブレット・スマートフォンの専用アプリから、時間場所問わず、面接を受けたり、評価を行うことができます。


HireVueとは

グローバルでは著名企業をはじめとした700社以上が利用するデジタル面接プラットフォームです。日本では、現在国内で70社以上が利用しています。

採用業務の働き方改革

HireVueを利用することで、採用担当者は遠方への出張などの移動時間やコストをかけず、自分の都合に合わせて、あるいは隙間時間を利用して候補者を評価することができます。

また、選考のステップの1段階をHireVueに置き換えすることで選考のスピードアップが図れます。


導入メリット

面接工数の削減

対面面接をデジタル面接に置き換えることで大幅な面接工数の削減が可能です。


コストを削減

遠方での採用活動では、移動時間の他、交通費、会場の手配や設営、会場への誘導活動などの多くの工数・コストがかかります。HireVueの利用でこれらのコストを削減できます。


機会損失防止

候補者の居住地や日程の都合による辞退がなくなります。より多くの候補者に応募してもらい、優秀な人材の採用につなげます。


スクリーニング精度の向上

新卒採用の場合、エントリーシートの代替または一次面接の置き換えとして候補者の絞り込みに利用することで、従来よりも高品質な対面面接の実現が可能です。


評価基準のばらつき防止

複数の担当者で評価を行うことで、評価基準のばらつきを防止できます。

経営層・人事部門ご担当者様へ

弊社AJS株式会社営業本部では、メールフォームからのお問い合わせを受け付けています。

採用関連コラム

優秀な人材を確保するために必要な採用と育成の施策

優秀な人材を確保するために必要な採用と育成の施策

少子高齢化が加速の一途をたどる現在では、雇用状況や働き方を急ピッチで変えるべく、様々な政策が打ち出されています。中でも平成30年に成立された「働き方改革関連法案」は、歴史的な第一歩ともいえる・・・(2019.4.15 No.10032)

就活ルールの廃止が企業に与える影響と、とるべき対策とは

就活ルールの廃止が企業に与える影響と、とるべき対策とは

就活ルールの廃止が企業の採用活動に与える影響と、とるべき対策についてご紹介します。・・・(2019.3.4 No.10030)

経営層・人事部門ご担当者様へ

弊社AJS株式会社営業本部では、メールフォームからのお問い合わせを受け付けています。