文字サイズ
標準

AJS

NEWS ニュース/トピックス

AJS、プロフェッショナル人財獲得の高度化と効率化に向けて
「SAP® Fieldglass®」の国内初導入を決定
- 自社利用によるノウハウを活かし、
企業の人財強化を支援するHRテクノロジーをトータルに提供 -

 TISインテックグループのAJS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河﨑 一範、以下AJS)は、プロフェッショナル人財獲得の高度化と効率化に向けて、SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下「SAPジャパン」)の「人財シェアリング」プラットフォーム「SAP® Fieldglass®(エスエーピー・フィールドグラス)」の国内初導入を決定したことを発表します。
 また、今後は自社利用のノウハウを活かし、「SAP® Fieldglass®」を含めた企業の人財強化を支援するHRテクノロジーをトータルに提供していきます。

 

 現在、IT業界では「売上拡大のための技術者の確保」と「コスト低減のための業務効率化」にいかに対応するかが急務となっています。また、市場全体でも、労働力人口の減少が予測され、各企業での有為な人財の獲得・確保が大きな課題となっています。
 AJSでは、既存システムの老朽化に伴い、AIやIoTに代表されるテクノロジーをベースとした付加価値提案を促進していくための社外プロフェッショナル人財活用に最適なシステムの刷新を検討してきました。その中で、人財獲得の管理、コラボレーションや契約交渉のサポート、管理と評価の改善、請求書発行や承認の合理化、支出管理最適化など人財シェアリングに必要な機能を多数有する「SAP® Fieldglass®」を採用することが、今後のビジネス拡大の武器になると判断し、導入を決定しました。導入にあたっては、オンプレミスからクラウドへの移行や、36協定など日本固有の法制度対応や日本語化などのローカライズを、SAPジャパンと共に実践・確認しました。
 AJSはパートナーとのすべての人財シェアリングプロセスを「SAP® Fieldglass®」を介して実施することで、契約などの事務業務効率化と法令違反リスクの低減を図り、イノベーションと成長に集中できる環境を構築していきます。

 

■「SAP® Fieldglass®」の主な機能と特長
• 人財ポートフォリオを進化させるタレントプール
• 派遣法に対応した雇用契約管理と採用プロセス
• 業務委託契約(準委任・請負)に対応したサービス調達管理
• 人財の入社時支援(教育・研修プロセス)/退社時支援(退職・離職プロセス)を自動化
• 36協定(深夜手当、休日手当などの算定ルール)に準じたタイムシート管理
• マシンラーニングによる予測型ダッシュボード「Live Insights」
「SAP® Fieldglass®」の詳細は、以下をご参照下さい。
http://jp.fieldglass.com/

 

■今後の展望
 AJSでは、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が提供する「iコンピテンシ ディクショナリ(以下「iCD」)」の導入を進めています。ITに関する「タスク」とその実行に必要な「スキル」を見える化する「iCD」で、企業が必要なIT人財像を明確化。「SAP® Fieldglass®」での人材シェアリングでも同様のタスク、スキルを利用して効率的な人財獲得を目指します。

 また、AJSは、自社開発の人事評価パッケージシステム「P-TH(ピース)」を有し、人事部門の評価業務の運用効率化、評価の運用定着など、企業の働き方改革を推進してきました。加えてこの3月からは、採用面接をWeb上で録画・ライブ形式で行い、簡単に評価・比較を行うことができるプラットフォーム「HireVue(ハイアービュー)」のサービス提供も開始しました。面接官と時間が合わないなどの理由で優秀な候補者獲得の機会を失いたくないという企業の支援を行っています。

 AJSは、自社で「SAP® Fieldglass®」を導入することで、ビジネスを加速させるために不可欠な「人財シェアリング」領域のノウハウを蓄積し、労働力人口が不足する時代の大きな課題となる「有為な人財の採用」「人事評価業務効率化・働き方改革の支援」に加え、「社外プロフェッショナル人財の活用・管理」についても解決すべく、企業の人財強化をHRテクノロジーで包括的に支援していくことを目指します。

SAP Fieldglass説明図

 

<SAPジャパン社からのエンドースメント>
SAPジャパン株式会社 SAP Fieldglass事業本部 本部長 大澤 毅

 「SAPジャパンは、AJS様の包括的な人財強化ソリューションの提供開始を心から歓迎いたします。労働力不足に伴い、雇用形態が多様化する時代において、企業がスピーディー且つ柔軟にプロフェッショナル人財を雇用する手段の必要性が高まっています。
 本ソリューションによるデジタル変革が、日本企業のプロフェッショナル人財獲得の効率化を支え、成長に寄与するものと確信しております。」

 

  

PDF版は下記をご参照ください。 
⇒ AJS、プロフェッショナル人財獲得の高度化と効率化に向けて「SAP® Fieldglass®」の国内初導入を決定 – 自社利用によるノウハウを活かし、企業の人財強化を支援するHRテクノロジーをトータルに提供 -

  

【AJSについて】

 TISインテックグループのAJSは、「経営に資するIT」の提供を目指し、SIビジネスの受託開発、クラウドなどのサービスソリューション提供、人事考課システムなどのパッケージソリューション提供を行っています。グループのブランドメッセージである「Go Beyond」を合言葉に、お客様の成長戦略を支えるITブレインとして、「デジタル経営」の進化と深化に貢献します。
 http://www.ajs.co.jp/

 

【TISインテックグループについて】
 TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。

 

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。

 

【報道関係のお問い合わせ】
AJS株式会社 経営企画部 広報 和田
TEL : 03-6742-5501           E-mail: info@ajs.co.jp

【製品に関するお問い合わせ】
AJS株式会社 営業本部
TEL : 03-6742-5900          E-mail: ajs-sales@isd.ajs.co.jp